ミニスーファミがアラサーへの最強アイテムの理由

お題「マイブーム」

 2017年の10月に発売されたニンテンドークラシックミニシリーズのミニスーパーファミコンブックオフで中古購入しました。

ミニスーファミに収録されているタイトルで実際に子供のころに遊んだことがあるのは3タイトルくらいでした。

21タイトルもあるうちの3タイトルしか遊んだことがなかった私と、ほぼ遊んだことがない夫がドはまりしています。

購入の際の注意点や、なぜハマるのかなど書いていきます。

f:id:nachi_cinnamo:20190521083434p:plain

 

中古購入での注意点

HDMIケーブルなしでわずかに値引きされて6,500円ほどで買いました。

お店によっては4,500円ほどで購入できそうなので、いろいろなお店をまわってみてもいいかもしれません。

中古品が2つあったのですが、どちらもHDMIケーブルなしでした。

中古購入をご検討されている方は、予備のHDMIケーブルがあることを確認されたほうがいいかもしれません。

さらに、TV側の問題でもありますが、だいたいTVのHDMIポートは3ポートくらいしかありません。

我が家はレコーダー、PS4WiiUですでに3ポート埋まっていたため、HDMIセレクターを購入しました。

家電量販店で探すならTVコーナーよりゲームコーナーを見たほうが早いかもしれません。

2,000円くらいで購入可能です。

 

ミニスーパーファミコンはmicroUSB(Type-B)で電源を供給します。

テレビから離れてゲームをしたいので、私は余裕をもって3mのmicroUSBケーブルとHDMIケーブルがセットになったこの商品を購入しました。

 

中古でも新品でも注意点

USB/ACアダプターは付属していません。

家に結構余っている人も多いと思いますが、これがないと電源が入りません。

任天堂公式のUSB/ACアダプターも販売されていますが、1,000円くらいしてかなり高いので、5V、1Aが供給できるものであれば問題ありません。

そんなこと言われてもよくわからないという方は、iPhoneの充電用プラグをコンセントから抜いて、コンセント部分を見てみてください。

output5V-1Aと記載があるはずです。大体の商品が該当していると思うのであまり気にしなくてもいいと思いますが、これが足りないと遊んでいる途中で電源が落ちます。

f:id:nachi_cinnamo:20190516210934j:plain

薄くてさらにボケていて全く見えませんが、この辺に書いてあります。

 

ゲームごとの説明書はついていません。

Web検索すると出てくるのであまり問題はなかったです。

 

実機はこんな感じ

見た目はこんな感じです。

f:id:nachi_cinnamo:20190516211239j:plain

手のひらサイズって本当にすごいです。

旅行先や友人宅、実家など自宅以外への持ち運びに容易いです。

電源は【POWER】をカチッと上げれば入ります。

遊ぶソフトの交換や中断ポイントというミニスーファミ独自のセーブに【RESET】ボタンを使います。

このサイズなのでソフトは入りません。

 

コントローラーはこんな感じで、普通のスーファミのようなサイズです。

ミニファミコンのコントローラーが小さかったので、ミニスーファミのコントローラーサイズが心配だったのですが持ちやすいサイズでよかったです。

f:id:nachi_cinnamo:20190516211423j:plain

PS4のコントローラーのようにグリップがないので、方向キーを押しっぱなしにしていると「親指いたーーーい!」ってなります。

 

 収録されているゲーム

スーパーマリオワールド

F-ZERO

がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻

超魔界村

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

・スーパーフォーメーションサッカー

魂斗羅スピリッツ

スーパーマリオカート

スターフォックス

聖剣伝説2

ロックマンX

ファイアーエムブレム 紋章の謎

スーパーメトロイド

ファイナルファンタジー

・スーパーストリートファイターⅡ ザ ニューチャレンジャーズ

スーパードンキーコング

スーパーマリオヨッシーアイランド

パネルでポン

スーパーマリオRPG

星のカービィスーパーデラックス

スターフォックス2(未発売タイトル)

 

やったことある、見たことあるってゲームが入っているかなぁと思います。

パネルでポン星のカービィスーパーデラックスヨッシーアイランドあたりは子供のころに友人の家でキャーキャー騒ぎながら遊んでいました。

 

私がハマったゲーム

昔遊んだゲームにハマっているのかといわれるとそうではないのです。

まずハマったのは、超魔界村。初プレイでした。

ゲームセンターCXで課長の有野さんが魔界村シリーズに翻弄されるのを見て、やってみたいと思ったが最後、ドはまりしました。

やりすぎて音楽を口ずさんでしまいます。


[SFC]超魔界村 - 平地BGM

魔界村シリーズは難しいといわれていますが、クリア後に調べてみたところ、超魔界村はシリーズの中でも難易度は低いほうだそうです。

超魔界村を起動した初日は「こんなゲーム絶対クリアできないって…」と思っていましたが、ラスボス戦では「このタイミングであーしてこーして…」と自身の集中力とゲームスキルの成長に驚きました。

クリア後のエンディングで、救出したお姫様のスリーサイズが表示されたときは、「時代か?ネタか?」とクスッと来てしまいました。

 

超魔界村クリア後に夫と二人でドはまりしているのが、スーパーフォーメーションサッカー。こちらも初プレイ。

スーパーフォーメーションサッカー

サッカーにも詳しくなければ、ウイイレもあまりやったことのない私ですが、このゲームはクソゲーにして神ゲーだと感じました。

初回起動時に1P vs 2Pで試合をしましたが、最初はだれを操作しているのかもわからず、ファウルみたいなぶん殴りをしてボールを奪ってもおとがめなし、強めのパスを出せば必ず胸トラップして、弱めのパスはだれも取りにいかない、シュートは全然入らない(オート操作のキーパーが強すぎ)。

夫婦で「え、なんでこのゲームミニスーファミに入ってるの?クソゲーじゃん」とぼやいていました。

しかし、1P, 2P vs COMで試合をし始めたあたりから、パスを出したい先に走ることが可能となり、一気に「これ、ウイイレか?」と印象が変わりました。

パスで相手チームを引き離し、ゴールの隅にシュート!ボレーシュート!曲がるシュート!

二人でやってこそ面白いゲームです。

サッカーが好きな人にも、そうでない人にもおすすめなゲームです。

日本チームにいる「タケゾウ」の走攻守のステータスがずば抜けていて、COM操作時の動きも異常だったのですが、モデルは誰なんでしょう。

「カズクン」というキャラが三浦知良さんかなぁと思うのですが、タケゾウは武田修宏さんなのかな?

 

なぜハマるのか

子供のころに比べ、ゲームのプレイスキルが上がっているため、子供のころにできなかったゲームがクリアできるようになっているからこそハマるのだと思います。

さらに、ミニスーファミに搭載されている独自のセーブ機能「中断ポイント」を作成することによって、ソフトには搭載されていないセーブポイントを自分で作ることができるという点も、クリアへの道を近づかせてくれるハマりポイントだと思います。

成功体験は人の心をグッと引き寄せます。

さらに、大人になっているということもあり、子供よりも理解力が高い状態です。名作RPGのストーリー理解や細かい作りこみ等への気づきが子供のころより増えていることにより、ゲームソフトへの理解が高まりハマっていくのだと思います。

 

おわりに

収録タイトルは名作といわれているゲームばかりですが、私は未プレイモノが多いです。

この年齢で、さらに初見で名作をプレイできるということにわくわくしています。

 

スーパーファミコンのゲームソフトは、WiiUやSwitchで1本800円でダウンロード版が購入可能です。

21本ソフトが収録されているミニスーファミはソフトを半額以下で購入できているということになるのでかなりお得です。

購入検討されている方の参考になればいいなと思います。