女性にも男性にもVIO脱毛ならブラジリアンワックスがおすすめな理由

f:id:nachi_cinnamo:20190611160558p:plain

夏に向けて脱毛を考える方が増えているかと思います。

レーザー脱毛や光脱毛、クリームによる除毛、カミソリによる除毛などムダ毛ケアにはいろいろあります。

私がおすすめしたいのはブラジリアンワックスでの脱毛です。

女性にも男性にもおすすめです。

ブラジリアンワックス脱毛の良さを紹介していきます。

 

脱毛効果がわかりやすい

レーザー脱毛や光脱毛は何度かサロンに行かないと脱毛効果がわかりにくいですが、ブラジリアンワックス脱毛はサロンに行く回数が1回でツルツルになります。

自然由来のワックスで毛を絡めて抜いているだけなので、実は肌への負担も少ないのもいいところです。

温めたワックスを肌に塗り、シートで覆ってくっつけてから一気にはがして脱毛するので、はがしたところはすぐにツルツルです。

施術者さんにお願いすればVラインの毛の形も整えてくれるサロンもあります。

ハートだったり三角だったりいろいろです。

女性にはオールオフ、ツルツルを一度体験してほしいです。

男性は、毛根が強いのと、痛みに弱いため、Vラインは形を整える形で施術してもらうのもいいかもしれません。

永久脱毛ではないので、気軽に試してみていいかなと思います。

 

想像より痛みは大したことない

ブラジリアンワックスといえば痛みが一番気になるところだと思います。

VIO脱毛において、痛い箇所とそこまでいたくない箇所があります。

痛い箇所はVのみ。

IOはそこまで痛くありません。

 

あと、施術者のスキルにもよるかもしれません。

「はがします!」と言わないまでもはがす空気を出してくれればこちらも身構えることができます。

加えて、施術者がきっちり一気に勢いよくはがしてくれれば、痛いのは本当に一瞬です。

 

よく利用するブラジリアンワックスサロンの施術者さんとは、施術中話しながらやっています。

会話できるほどの痛みだということです。

 

施術者さんは股なんて見ていない

VIO脱毛するときに、「そんなところを他人に見られたら恥ずかしい」と思われるかもしれません。

しかし、あなたの不安をよそに、施術者さんは毛しか見ていません。

女性の施術者さんが多いので、女性はあまり気にしないでいいと思います。

 

男性がブラジリアンワックスを受けるときに、VIO部分に刺激が加われば、モノが大きくなってしまうこともあるかと思います。

私が通っているサロンの方に聞いたところ

「男性が相手の場合特に毛がしぶといのでそんなものは見ていませんし、もし大きくなったら施術の邪魔にならないようにタオルで覆って邪魔にならないところにグッと固定しちゃいます。男性相手で何かあったら嫌なので、施術前に身分証はコピーさせてもらっています。」

とのことでした。

男性の脱毛を受け入れているサロンは少ないので、受け入れているサロンでは男性の電話による問い合わせが殺到しているようです。

 

30分ほどでオールオフ

VIO脱毛では、私の場合、30分くらいで施術が終わります。

この30分の中でVラインを施術する痛い時間は5分くらい。

枚数にして5、6枚でVラインが終わっているように感じています。

 

もちろん毛量や毛根の強さによっても変わってきます。

男性の場合は1時間くらいはかかるかもしれません。

 

はじめてのブラジリアンワックスの場合、施術者さんもこちらの痛がり具合などを見ながらゆっくり施術してくれるので少し時間がかかるかもしれませんが、45分くらいかなと思います。

 

何度か通うと毛が生えにくくなってくる

ブラジリアンワックスは一度施術した後も毛が生えてきます。

1か月ほどで1㎝程度、2か月で2㎝程度の長さになる気がしています。

生えてくる毛が全然縮れていなくてびっくりするのもつかの間2か月たつ頃には少し癖が付き始めます 笑

何度か通っていると伸びてくる時間が長くなってきているように感じています。

 

通う度に痛みになれているのか、毛根が弱くなっているのか、施術時の痛みも減ってきます。

髪を切りに美容院に行く感覚でブラジリアンワックスサロンに行っています。

 

デメリット集

ブラジリアンワックスのいいところを紹介してきましたがデメリットだなぁと感じる部分もありますのでまとめてみました。

デメリット1.施術後2、3日は炎症して肌がボコボコ

毛を一気にはがしたことにより、肌が防衛反応を起こして炎症してボコボコしてしまいます。

3日ほどたてばすごくきれいな肌になりますのでご安心ください。

 

デメリット2.脱毛後ちゃんとケアしないと埋没毛がチラホラ

脱毛後炎症が収まったらスクラブによる、ケアをお勧めします。

ケアすれば埋没しにくいですが、ケアしなかったら2か所くらい埋没しました。

2か所なので大したことはありませんが、埋没したところを自分でケアしてしまうと痕になって残ってしまい、次のブラジリアンワックス後、ポツポツ痕が気になってしまいます。

埋没してしまったらサロンに行くのがいいのかもしれませんね。

 

デメリット3.永久脱毛ではない

人によってはメリットでもあるかもしれませんが、永久脱毛ではないので、気になったらまたサロンへ行って抜いてもらう必要があります。

通う度に施術費がかかるというのはデメリットかなぁと思います。

私が通っているサロンは前回施術からの経過時間による値引きもあります。

永久脱毛ではないので、VIO脱毛を気軽に試してみたいという方にはメリットかもしれません。

あと、銭湯に行ったときにツルツルだと人目が気になるという人にもメリットですね。

(子供は目線の高さなので毛がないと「あ!」と言ってきますが、大人からの目は気になりません)

 

デメリット4.毛の長さが1㎝以上ないと施術できない

施術後1か月か2か月くらいで1㎝以上には伸びますが、それまでの間は毛が少し生えている状態が続くので、気になる人は気になるかしれません。

少し生えた毛を自分でケアしちゃうと黒ずみになったり埋没してしまったりと、肌によくないことも起こるので、伸びるのを我慢するしかありません。

 

デメリット5.VIOはセルフブラジリアンワックス難易度高!

中にはご自身でVIOの処理をご自身でワックス脱毛したいと考えられる方がいるかもしれませんが、サロンの施術者さんでもVIOのセルフ脱毛は難しいそうです。

痛いのがわかっていながら自分でシートを一気にはがすのが難しいのと、純粋に腕の長さが足りないことが原因で難易度を上げているようです。

 

サロンの施術者さんのお話では

「私はできてもVラインしかセルフケアできませんが、知り合いのイタリア人の50代の男性はブラジリアンワックスによるセルフ脱毛が当たり前になっていて自分で全部できるみたいですね」

とのこと。

相当熟練したスキルが必要なようです。

 

おわりに

ブラジリアンワックスの良さが伝わったらうれしいです。

一度で脱毛効果がわかりやすく、永久脱毛ではないので気軽に試せるのがいいところです。

勇気を出してサロン予約です!!