お風呂のカビを”かびとりいっぱつ”で撃退!

f:id:nachi_cinnamo:20190802195403p:plain

かびとりいっぱつというカビ取り商品を購入しました。

使ってみて、かなり良かったです。

良かった点 ・ジェル状なのでカビ部分に留まってくれる
・透明なジェルなのでカビ取り状況が分かりやすい
・ちゃんとカビが取れた

 

難点はかびとりいっぱつ本体が大きくて柔らかいのですこしジェルが塗りにくいかなぁと感じた点です。 

 

我が家のお風呂のゴムパッキンやタイルの隙間のモルタル部分に黒カビが生えてしまいました。

カビが見える状態での入浴にストレスを感じてきたので、カビ取り洗剤の購入を決めました。

 

検索をしてぱっと出てきたのはカビキラー。

 

なんとなく、特に理由はないのですが、違うものが欲しかったのでもう少し検索をしていると、目に飛び込んだ【業務用】の文字列

 

業務用 かびとりいっぱつ

業務用ってつくだけで市販のものと効き目が違いそう!

業務用ってついているということはプロも使っているということなのか?!

 

 

カビキラーとの違いはスプレーではなくジェル状だという点です。

以前テレビの『得する人損する人』のお掃除コーナーで、カビに薬剤が留まるが重要と紹介していたのを思い出し、かびとりいっぱつくん、君に決めた!!

 

手元に届いたかびとりいっぱつくんはこんな感じでめっちゃでかくてびっくりしました。

f:id:nachi_cinnamo:20190802194128j:plain

dショッピングで購入したので500gしかありませんでしたが、Amazonや楽天には185gも売っていました。

でも500gで1,600円から2,000円くらい、185gで1,000円から1,300円なので、500gを買っちゃったほうがお得ですね。

「お前ん家どんだけカビ生えてるんだよ🤣」

って言われそう。

185gでもいいかも😓

 

正直、うちのお風呂場のカビが綺麗になるとは思っていなかったので、ビフォアの写真を撮り忘れました。 また掃除を怠って汚くなったら写真は撮ろうかな 笑

 

ジェル状なので、液だれせずにとどまってくれます。

ただ、500gだとちょっと塗りにくいです。

かびとりいっぱつくん本体がぐでんぐでんなので、チューブを押してジェルを出しながら動かすという作業がちょこっと難しく、カビをかびとりいっぱつくんで覆うことができませんでした😔

 

作業工程はこんな感じです。


20151122カビとり一発施工例1

 

うちのカビはこれよりひどかったです😂

透明なジェルなので、カビが取れていく様子がわかりやすくていいですよね。

 

f:id:nachi_cinnamo:20190802194252j:plain

ジェルを塗って2時間くらい経ってから流しました。

逆T字に塗って流したのですが、ほとんどカビがとれていますね。

溝にわずかに残っているくらいでしょうか。

私の塗りが甘かったのでかびとりにはつくんになりましたが、効果は絶大です。

綺麗になったので◎のところのカビが気になってきました。

 

かびとりいっぱつ、おすすめです。